梅干

分類 日本画・郷土美術
分類No. O-3
種別 油彩
収蔵年度 昭和59
作家名 野口 謙蔵
作家名 ふりがな のぐち けんぞう
作家名 English NOGUCHI, Kenzo
作品名 梅干
作品名 ふりがな うめぼし
作品名 English Umeboshi (Plum Pickles)
制作年 和暦 昭和4
制作年 西暦 1929
(各)
縦 (cm) 160.5
横 (cm) 129.0
奥行 (cm)
材質・技法・形状 画布・油彩 額装 1面
員数
備考
出品展 第10回帝展
文化財等指定
寄贈品
作品解説 前年の「庭」に続いて帝展に入選した作品であるが、とりあえずこの時期の謙蔵の帝展入選歴を振り返ると、翌5年に「蓮」が入選し、昭和6年の第12回帝展で「獲物」が特選となる。「梅干」は、庭で梅の実を干す田園風俗を画題としたもので、このような故郷の風俗をテーマとする点も、謙蔵の画歴を通じて認められるものである。絵画の構成としては、「庭」と同様に直線性を重視しているが、黄土色を基調にしながら、少女の着衣は白・赤・青と大きく色を違えるなど、色面の大胆な使用は謙蔵独特のものであろう。なお、この作品には、未完かとも推測される「蒲生野風景」が同じ額の内側に貼付されていた。