徳川光圀

分類 日本画・郷土美術
分類No. J-211
種別 日本画
収蔵年度 昭和62
作家名 中村 岳陵
作家名 ふりがな なかむら がくりょう
作家名 English NAKAMURA, Gakuryo
作品名 徳川光圀
作品名 ふりがな とくがわみつくに
作品名 English TOKUGAWA Mitsukuni
制作年 和暦 昭和19
制作年 西暦 1944
(各)
縦 (cm) 135.3
横 (cm) 165.9
奥行 (cm)
材質・技法・形状 □□著色 額装 1面
員数
備考
出品展
文化財等指定
寄贈品
作品解説 霞ヶ浦海軍航空学校の教育画として描かれた作品で、水戸徳川家の藩主で、水戸学の祖とされ、後年、水戸黄門として諸国を漫遊したとの伝承を生む水戸光圀の故事を扱っている。光圀が14世紀の南朝の武将楠木正成の顕彰碑を建てようとする故事であるが、外光を意識した、明快な作風になっている。直線を基調に据えた構成は、人物の緊張感溢れる描写とあいまって、独特の格調を醸し出している。