旭波図

分類 日本画・郷土美術
分類No. J-144
種別 日本画
収蔵年度 昭和59
作家名 中島 来章
作家名 ふりがな なかじま らいしょう
作家名 English NAKAJIMA, Raisho
作品名 旭波図
作品名 ふりがな きょくはず
作品名 English The Morning Sun upon Waves
制作年 和暦
制作年 西暦
(各)
縦 (cm) 140.0
横 (cm) 73.5
奥行 (cm)
材質・技法・形状 絹本著色 軸装 1幅
員数
備考
出品展
文化財等指定
寄贈品
作品解説

《旭波図》は画題としては晴(はれ)の時に使用されたものである。いわゆる表向きというか、何か祝辞のある折にかけられたものである。大海原、波頭が見え、激動の海面から昇った太陽を描いている。構図としては全く単純明快なものである。

海は、障害物がないので、東の水平線に旭日が顔を出すと一日が始まる。水と太陽は全ての生物の命を育む根源である。それだけに太陽が昇るということは生命の活動の始まりでもある。そんなことから、この時代、注文の多かった図柄であろう。