宇治川之巻 木幡

分類 日本画・郷土美術
分類No. J-137
種別 日本画
収蔵年度 昭和59
作家名 冨田 溪仙
作家名 ふりがな とみた けいせん
作家名 English TOMITA, Keisen
作品名 宇治川之巻 木幡
作品名 ふりがな うじがわのまき こわた
作品名 English Picture Scroll of Ujigawa; Kowata
制作年 和暦 大正4
制作年 西暦 1915
(各)
縦 (cm) 50.4
横 (cm) 524.6
奥行 (cm)
材質・技法・形状 絹本著色 巻子装 1巻
員数 面分割掲載
備考
出品展 第2回院展
文化財等指定
寄贈品
作品解説 冨田溪仙は、日本美術院の再興に関西から参加した一人であるが、その第2回展に「宇治川之巻」4巻を出品した。そのうちのひとつがこの木幡で、他の2巻「宇治橋」「伏見」は京都市美術館の所蔵になり、今に伝えられている。明治45年の第6回文展出品「鵜船」あたりから、奔放な作風へと変容を遂げる溪仙であるが、この作品では、緑を基調とする明るい色調を以て、田園風景を捉えている。この作品の出品後、日本美術院同人に推挙される。