近江八景図

分類 日本画・郷土美術
分類No. J-52
種別 日本画
収蔵年度 昭和59
作家名 岸 竹堂
作家名 ふりがな きし ちくどう
作家名 English KISHI, Chikudo
作品名 近江八景図
作品名 ふりがな おうみはっけいず
作品名 English The Eight Views of Omi
制作年 和暦 明治4
制作年 西暦 1871
(各)
縦 (cm) 130.7
横 (cm) 50.8
奥行 (cm)
材質・技法・形状 絹本著色 軸装 1幅
員数
備考
出品展
文化財等指定
寄贈品
作品解説

下地は比較的に白っぽく、その上に墨を中心とした淡彩系の賦彩をなす。三井寺の建物は規矩的に輪郭をとり、屋根や庇を塗り残して薄墨をかけ、壁面は代赭を賦す。木々の緑は全体に緑青を薄くかけ、概ね下部は緑青のままとして上部は薄墨をかけて緑の深さを増している。湖面には部分的に薄く藍をかけ、何段かに分けて淡く金泥で霞を表す。これらの賦彩は極めて淡いもので、基本的には水墨画に近いが、遠方を俯瞰した場合の視覚的効果を考えてのものかと思われる。

構図はタテ長の画面に積み上げるように描かれるもので、各地域は細かく描かれており、基本的には写生風の風景画ということになろう。墨や顔料の濃淡などによって、単純な遠近感や光線の意識も現れている。