床に立つ横長の長方形

分類 現代美術
分類No. 1-Z-8
種別 その他
収蔵年度 昭和59
作家名 リチャード・セラ
作家名 ふりがな りちゃーど せら
作家名 English SERRA, Richard
作品名 床に立つ横長の長方形
作品名 ふりがな ゆかにたつよこながのちょうほうけい
作品名 English Horizontal Rectangle to the Floor
制作年 和暦 昭和56
制作年 西暦 1981
(各)
縦 (cm) 104.1
横 (cm) 518.2
奥行 (cm)
材質・技法・形状 ペイントスティック・アルミニウム
員数
備考
出品展
文化財等指定
寄贈品
作品解説 アメリカの彫刻家リチャード・セラは、鉄や鉛の巨大な板を空間に設置し、圧倒的な緊張感に満ちた場そのものを作品化している。「床に立つ横長の長方形」と題されたこの作品では、タイトルが示す通り、一枚の長方形のアルミニウム板が床に置かれ、壁に立て掛けられている。板の表面はペイントスティック(絵具を棒状に固めたもの)によって塗りつぶされ、光沢のない無機的な表情だけを見せている。その無表情な金属板は、見る者の視線をむなしく跳ね返し、やがて作品が置かれた床や壁といった周囲の空間へと私たちの関心を誘う。設置場所と一体化したセラの彫刻は、普段見過ごしている何の変哲もない空間を、鮮やかに活性化させる。