茨木杉風展 -スケッチを中心として-

1985年8月3日1985年9月1日
滋賀県近江八幡市に生まれた茨木杉風(いばらき・さんぷう。1898-1976)は、東京に出て大林千万樹(ちまき)、次いで近藤浩一路(こういちろ)に 師事し、太平洋画会研究所にも学んだ。大正11年の第9回院展に『八木節』が初入選し、昭和5年には日本美術院院友となるが、昭和12年に日本美術院を離れ、新興美術院を結成。伝統にとらわれない自由な創作を目指した。昭和25年には戦争によって中断していた新興美術院を再興し、昭和51年に78歳で世を去るまで力作を発表している。杉風は風景画を多く描き、そのほとんどが水墨画、あるいは墨色を基調に淡い彩色をほどこしたもので、さわやかな画情に満ちて いる。心の余裕が感じられる暖かみにあふれ、写意を重んじる素朴な作風は、現代の文人画ともいえるであろう。
本展では、初期から晩年に至るまでの作品60点で杉風の画業を振り返るとともに、滋賀や京都、スケッチ旅行に赴いた東南アジアやヨーロッパなど各地の風景や風俗を描いたスケッチを合わせて展観し、端的で簡明な本画の表現とは違った杉風の一面をも紹介した。
主  催 滋賀県立近代美術館
後  援 近江八幡市、近江八幡市教育委員会、近江八幡市連合自治会
会  場 企画展示室1・2
観覧者数 3,068人 (一日平均 118人、一日最高 235人)
図  録 240×250mm、76ページ(カラー作品図版61点、モノクロ作品図版76点)
編集・発行:滋賀県立近代美術館
内容:○論文:「茨木杉風の世界」 石丸正運
○作品解説:桑山俊道、高梨純次、岡村さわ子
○年譜:岡村さわ子編
新聞関連記事 読売新聞 昭和60年8月17日 (朝刊)  展評 太田垣實
NO. 作品名 制作年 材質 数量 寸法(cm) 出品展 所蔵
1 楊貴妃 大正 絹本着色 1幅 121.6×39.2
2 水郷雨情 113.7×39.0
3 八木節 絹本墨画淡彩 118.8×39.2
4 月下の渓流 絹本墨画 115.2×39.4
5 冬晴村路 昭和7年(1932) 紙本着色 1面 81.6×119.5 第19回院展
6 宇治雨晴 昭和12年(1937) 紙本墨画淡彩 2曲1隻 167.7×183.0 第15回新興美術展
7 内湖春景 昭和10年代 紙本着色 1幅 48.0×53.6
8 怒濤之図 昭和22年(1947) 紙本墨画 1面 92.6×134.9 都野神社
9 南方十二景 6曲1隻 132.9×345.6 第23回新興美術展 当館
{貼りまぜ色紙 昭和18年(1933) 絹本着色
{屏風 昭和23年(1948) 紙本墨画
10 両国 昭和28年(1953) 紙本着色 6曲1双 (各)152.6×304.8 (再興)第3回新興美術展 近江八幡市
11 水郷之図 昭和20年代 紙本墨画淡彩 1面 56.7×71.7
12 与板風景 紙本墨画 32.3×122.2
13 絹本着色 1幅 46.0×50.9
14 清水寺 絹本墨画 130.5×35.3
15 月舟 43.5×50.7
16 水村豊秋 紙本着色 130.8×33.8
17 京の四季 4幅 (各)130.4×36.2
祗園春宵 絹本着色
洛東雨罷 絹本墨画
高雄神護寺 絹本着色
鹿苑暮雪 絹本墨画淡彩
18 比良新雪 昭和20年代 紙本着色 1面 (各)60.8×74.9
19 濠端(その一) 昭和31年(1956) 紙本墨画 97.3×75.4 (再興)第6回新興美術展 近江八幡市
20 〃  (その二) 紙本墨画淡彩
21 海風 昭和32年(1957) 紙本墨画 1幅 59.5×72.8
22 白鷺 1面 121.3×83.0
23 潮騒 昭和33年(1958) 4曲1双 (各)153.1×305.6 第8回新興美術館展 近江八幡市
24 左義長祭 紙本着色 6曲1隻 122.1×250.2
25 彩雲 昭和36年(1961) 紙本墨画淡彩 1面 83.8×120.0 第11回新興美術展 滋賀県
26 近江八景図 紙本墨画 4面 (各)201.0×178.3 養専寺
27 湖畔の街 昭和38年(1963) 1面 56.8×74.3 当館
28 ふるさとの火祭 昭和39年(1964) 紙本墨画淡彩 2曲1隻 126.5×180.8 第14回新興美術展 近江八幡市
29 河童 昭和30年代 1幅 68.9×25.7
30 紙本墨画 42.2×50.7
31 暮色 紙本墨画淡彩 45.2×52.2
32 八幡堀 昭和41年(1966) 1面 64.2×90.0 第16回新興美術展 滋賀県
33 快晴 紙本墨画 43.2×58.3
34 竹生島 44.7×60.0
35 近江八幡左義長祭 昭和42年(1967) 紙本着色 97.5×88.2 第17回新興美術展 近江八幡商工会議所
36 左義長祭 昭和42年(1967)頃 1幅 111.2×33.2
37 比良 昭和44年(1969) 紙本墨画 1面 97.0×127.0 第19回新興美術展 近江八幡市
38 遊覧船 紙本着色 63.2×78.5 第19回新興美術秋季展
39 凉夜 昭和45年(1970) 65.3×80.0
40 夏を惜しむ 昭和46年(1971) 71,3×89,8 第21回新興美術秋季展 当館
41 群れる(その1) 昭和47年(1972) 紙本墨画 134.3×104.9 第22回新興美術展 近江八幡市
42 〃   (その2) 134.8×104.9
43 祭二題 昭和49年(1974) 2曲1隻 132.0×194.0 第24回新興美術展
もゆる 紙本墨画
ひびく 紙本着色
44 秋晴 昭和49年(1974) 1面 91.1×123.5 第24回新興美術秋季展
45 湖北 昭和40年代 紙本墨画 64.1×90.3 近江八幡市
46 竹生島 75.3×97.3
47 丸山 紙本墨画淡彩 42.5×57.4
48 落柿舎 46.1×53.3
49 仲秋 紙本銀地墨画淡彩 2曲1隻 151.5×156.6
50 漁柵(その1)・(その2) 昭和50年(1975) 紙本墨画 2曲1双 (各)147.5×148.2 第25回新興美術展
51 祭り 昭和50年(1975)頃 紙本着色 1面 74.3×136.3
52 雪にあそぶ(1)・(2) 昭和51年(1976) 紙本墨画 2曲1隻 127.2×190.4 第26回新興美術展
53 近江八景図 紙本着色 6曲1隻 157.6×345.0 当館
54 沖の島 紙本墨画淡彩 1面 50.0×63.9
55 沖の白石 39.6×52.0
56 湖畔 紙本墨画 48.8×59.5
57 残葦 51.0×64.8
58 白い塀 44.2×52.0
59 竹生島 紙本墨画淡彩 44.3×56.8
60 宮ケ浜 紙本墨画 50.8×64.3