美の糸口─アートにどぼん!2016

[ 2016年11月3日 10:00 AM ~ 4:00 PM. ]
滋賀県はただいま、新生美術館をめざして施設・組織の整備の準備を進めています。これにあたり、美術館の楽しみ方や可能性、そして「美の滋賀」の拠点としての方向性を多くの県民の皆さんに体感してもらうことを目的として、今年も文化の日である11月3日(木)に新生美術館見本市(フェア)『美の糸口─アートにどぼん!2016』を開催いたします。
楽しいワークショッププログラムに充実のライブパフォーマンス、滋賀のおいしいを集めたフード・マーケットなど、どなたでも楽しめる内容になっています。
「美の糸口」を見つけに、アートにどぼん!と飛び込んでみませんか?
※プログラムの時間は目安です。開始・終了時間が多少前後する場合があります。
※諸事情により、当日の内容が変更になる場合があります。ご了承ください。

●「美の糸口」ちらしダウンロード
「ちらし おもて・うら面」(2.6MB)

PDFの閲覧には、Adobe Acrobat Reader が必要です。Adobe Acrobat Reader は、ここ から無料でダウンロードできます。
Adobe Acrobat は、アドビシステムズ社の商標です。  Copyright (C)2001 Adobe Systems Incorporated.

日 時
2016年 11月3日(木・祝) 午前10時─午後4時(受付は9時30分─)

会 場
県立近代美術館(エントランスロビー、ギャラリー展示室、講堂、ワークショップルーム、屋外展示場、等)、文化ゾーン一帯

参加料
入場無料。ただし、プログラムによっては参加費が必要なものがあります。
※近代美術館の展示は観覧料が必要です。

事前申込

定員のあるワークショップは最初の回のみ事前申込みできます(申込み可能かどうかはチラシでご確認ください)。申込みは、ワークショップタイトル・お名前・参加人数・学年(年齢)・TEL・メールアドレスを記載し、FAXまたはE-Mailで下記申込先にお申し込みください。
申込先:公益財団法人 滋賀県文化振興事業団
 FAX.077-522-9647 E-Mail: bi-snet@shiga-bunshin.or.jp
※当日は各回30分前から受付します。
※幼児・小学低学年生の参加には保護者の方のサポートをお願いします。

主 催
滋賀県、(公財)滋賀県文化振興事業団

後 援
滋賀県教育委員会

企 画
「美の滋賀」拠点形成フェア実行委員会

協 力
CARRY ART STUDIO、(社福)グロー(GROW)、成安造形大学、辻村写真事務所、ファブリカ村

ワークショップ展
11月4日(金)─6日(日) ギャラリー展示室でワークショップ展を開催いたします。【入場無料】

問い合わせ先
公益財団法人 滋賀県文化振興事業団
〒520-0044 大津市京町4丁目3−28 Tel.077-522-8369
ウェブサイト

各ワークショップのご紹介

【1】

近美でハプン!~仏教美術 ネオ!~
[実施] m-fat/モファ  ウェブサイト
毎年ゴールデンウィークに守山市幸津川町の東光寺で「おてらハプン!」というアートイベントをやっています。何かをつくりたい・やってみたい、そんな“ココロ”がわきあがる場を「ハプン!」と名づけて活動しています。
A 大きな伽藍(がらん)を作ろう
10:00─16:00
牛乳パックを組み合わせて大きな伽藍(がらん)を作ります。作っては壊し、壊してはまた作り、何度でも再生できる建物です。
[担当] 三原美奈子
B 極楽きっぷを作ろう!
10:00─16:00
パステルで気持ちよくなるまでぬったり描いたりー。気に入っている言葉を書き込んだら、それは極楽行きのきっぷになります。
[担当] 疋田由香里
C 小さなぬいぐるみ 大きいぬいぐるみ
10:00─16:00
いらなくなったぬいぐるみ(洗濯済)を持ってきてください!みんなで大きなぬいぐるみを作りましょう。
[担当] 出川晋
D これが「かみわざ」
10:00─16:00
1枚の紙を切って、折っていくと、立体の動物や虫が出来上がります。今回は涅槃(ねはん)のシーンに出てきうる動物を作って、仏教美術をみんなで作ってみるコーナーもあります。
[担当] 野路井邦克
E 夢中屏風
10:00─16:00
みんなが夢中になった跡こそが、極楽浄土を映し出す風景なのかもしれません!いつ来ても、短い時間でも遊べます。
[担当] […]