アーティストトーク「宮島達男による作品解説とその保存コンセプト」

2016年6月5日 1:30 PM3:00 PM

企画展「時と風景」に関連して、下記のとおりアーティストトークを開催いたします。

 

タイトル 「宮島達男による作品解説とその保存コンセプト」
日 時 6月5日(日) 13:30─15:00
講 師 宮島達男(現代美術作家)
聞き手 渡辺亜由美(当館学芸員)
講師
プロフィール
1957年東京都生まれ。1986年東京芸術大学大学院修了。1980年代半ばより発光ダイオード(LED)を使ったデジタルカウンター作品を発表。1から9までの数字が異なる速さで流れるインスタレーション作品を通じ、生命のサイクルや永続性を表現する。1988年、ヴェネチア・ビエンナーレ・アペルト部門で発表した《Sea of Time》で高い評価を受け、以降国内外で数多くの展覧会を開催。2016年3月、東日本大震災以降点灯されていなかった六本木ヒルズ内設置作品《Counter Void》が3日間限定で再点灯された。
会 場 美術館講堂
参加費 無料(事前申込不要)
定 員 130名(当日12時から整理券を配布します))