研究活動(紀要ダウンロード)

●研究紀要 第1号(平成7(1995)年3月31日発行)

  • 「研究紀要」の創刊について (石丸正運)
  • 大観の近江(一) (榮樂徹)
  • 研究ノート・塩川文麟の画歴について (岩田由美子)
  • 滋賀・中主町西得寺木造薬師如来坐像とその周辺 (高梨純次)
  • ボストン美術館所蔵 ロッソ作「ピエタ」をめぐって (占部敏子)
  • 鑑賞とことば−当館のセルフガイド制作事例を中心に (平田健生)
  • ミニマル・アートにおける「場」の問題−ロバート・モリスの初期作品を中心に (尾崎佐知子)

●研究紀要 第2号(平成10(1998)年3月20日発行)

  • 大観の近江(二) (榮樂徹)
  • 滋賀・日野町安楽寺木造薬師如来坐像とその周辺−像内納入品についての一試論− (高梨純次)

●研究紀要 第3号(平成12(2000)年3月17日発行)

  • 滋賀県内個人蔵「西行物語絵巻」について (岩田由美子)
  • ポール・ゴーギャン作《野蛮な物語》におけるマルケサスの表象 (田平麻子)

●研究紀要 第4号(平成14(2002)年3月20日発行)

  • 近江の画人高田敬輔再考−仁和寺蔵『御記』による知見を手がかりとして− (岩田由美子)
  • 滋賀・高月町日吉神社木造千手観音立像をめぐって−近江彫刻史の地域研究(一) 湖北における仏教彫刻の成立− (高梨純次)

●研究紀要 第5号(平成16(2004)年3月26日発行)

  • ゴーギャンとプリミテヴィスム試論 (田平麻子)
  • 訳注『敬輔画譜』 附『高田家系図書』 (國賀由美子)
  • 滋賀木之本町・石道寺の造像−近江彫刻史の地域研究(二) 湖北における天台勢力の進出と彫像の展開−

●研究紀要 第6号(平成18(2006)年3月28日発行)

●研究紀要 第7号(平成20(1998)年3月20日発行)

  • 美術館の『研究紀要』とは?−あいさつに代えて (尾野正晴)
  • 甲賀市・永昌寺木造地蔵菩薩立像について−天台系僧形像についての一試論− (高梨純次)
  • 平成19年度教員対象夏期研修交流会「センス・オブ・ワンダー」結果報告 (平田健生)
  • 対話は可能か? 「アイアローグ コレクション活用術VOL.2」をふりかえって
    コレクションを語る(1) 清水卯一 (桑山俊道)
    コレクションを語る(2)  岸竹堂 (高梨純次)
    コレクションを語る(3) 久隅守景 (國賀由美子)

●研究紀要 第8号(平成22(2010)年3月29日発行)