アウトリーチ活動

●アウトリーチ活動報告

当館の美術館サポーターは毎日定時の解説を行う以外にも、学芸業務の補助やワークショップのスタッフなど、幅広い業務を行っています。その中でも、学校や公民館など美術館の外に出かけていって様々なイベントを行う「アウトリーチ活動」は、美術ファンの底辺を広げてゆくとても大切な事業です。

当館のサポーターは先方からの以来に応じて、これまでも様々な場所でアウトリーチ活動を実施しています。現在のところほとんどは子どもや親子連れを対象としたもので、学校のほか、図書館や児童施設、公民館などにも出向いています。実施するイベントの主力となっているのは、当館でゴールデンウィーク等に実施している「名画でびっくりコラージュ」。古今東西の名画の上にさまざまな画像を切り張りしてオリジナルのコラージュ(貼り絵)作品を作り、ラミネートで下敷きに加工して持ち帰ってもらうという内容のイベントです。下の写真は守山市のほほえみセンター(大型児童館)で実施した時のもの。子どもならではのユニークな発想で、楽しい作品が次々と出来上がりました。

現在のところ、アウトリーチ活動は大津市近辺の市町村での実施が中心ですが、要望によっては遠方での開催も可能です。こんどはあなたの住む町で、楽しいアウトリーチ活動が実施されるかも知れませんよ。