近美×びわ博 描かれた湖国の生き物と風景 展


An Encounter with Treasured Collections of the Museum

ところ変われば、見方が変わる!? −近美×びわ博 初のコラボレーション企画展−

滋賀県立近代美術館は、平成29年4月より新たな美術館の整備に向け休館していますが、その期間を利用して、県内の施設において美術館の活動と館蔵品をみなさまにご紹介しています。

滋賀県立近代美術館の日本美術・郷土美術部門には、滋賀ならではの風景や生き物、風俗、文化を描いた絵画作品や、滋賀の風土と伝統に育まれた工芸作品が多く収蔵されています。本展ではその中から約40点をセレクトし、琵琶湖博物館所蔵の資料とともに紹介するなど、美術的な視点だけでなく総合博物館の特性を活かした展示をおこない、自然科学や歴史学といったこれまでにない視点からご鑑賞頂けます。また、会期中には多彩なワークショップや講演会も開催します。

同じ作品でも、見方が変わると新しい発見が…!? 初めての「近美」と「びわ博」のコラボレーション企画展示、ぜひお楽しみください。

会  期 平成30年4月28日(土)〜6月3日(日)  33日間
会  場 滋賀県立琵琶湖博物館 企画展示室
(〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091 Tel.077-568-4811)
開館時間 9:30—17:00 *入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(ただし4月30日(月・祝)は開館)
観覧料 無 料
(琵琶湖博物館への入館も無料。琵琶湖博物館の常設展示は観覧券が別途必要)
主  催 滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖博物館
後  援 京都新聞、BBCびわ湖放送、滋賀県教育委員会、公益社団法人びわこビジターズビューロー、草津市観光物産協会
展示予定作品 ・滋賀県立近代美術館が所蔵する日本画・郷土美術部門の作品  約40点
(滋賀の風景、生き物、風俗、文化を描いた作品群)
・琵琶湖博物館が所蔵する、展覧会に関連した資料
観覧料 無 料
(琵琶湖博物館への入館も無料。琵琶湖博物館の常設展示は観覧券が別途必要)
開催中の催し ◆講演会「生きる、描く、湖国の風景─描かれた近江の景観史を中心に─」
平成30年5月20日(日) 13:30〜15:30
滋賀県立琵琶湖博物館 セミナー室 (入場無料)
定員:70名(当日受付)
基調講演:京都精華大学 教授 小椋純一
登壇:滋賀県立琵琶湖博物館 学芸技師 田畑諒一
滋賀県立近代美術館 主任学芸員 山口真有香◆たいけんびじゅつかん(子ども向けワークショップ)「木目ハンコでポストカードをつくろう」
平成30年4月29日(日) 午前の部10:00〜12:00 午後の部13:00〜16:00
会場:滋賀県立琵琶湖博物館アトリウム
講師:近代美術館スタッフ
※受付随時、無料、どなたでも参加可能

詳細はこちら

◆たいけんびじゅつかん(子ども向けワークショップ)「銅版画で水の中の世界を描こう」
平成30年5月26日(土) 13:30〜15:30
会場:琵琶湖博物館実習室1、2
講師:近代美術館スタッフ
定員:20名  材料費:600円  対象:小・中学生
事前申込制

詳細とお申し込みはこちら

◆ギャラリートーク
近美学芸員と琵琶博学芸員によるコラボ・トーク
4月28日(土)、5月12日(土) いずれも14:00〜14:45
琵琶湖博物館企画展示室(入口前集合)

◆会場内謎解きラリー
子供向けワークシートを用意し、企画展会場内で解いて回って頂きます。

連絡先 滋賀県立近代美術館
〒520-0807 滋賀県大津市松本1丁目2-1 滋賀県大津合同庁舎5F
Tel:077-522-2111(代) fax:077-522-2188

●出品作品リスト

※会期中に一部作品替えがあります(前期:4月28〜5月13日 後期:5月15日〜6月3日)

No. 作者名 作品名 サイズ(cm) 材質・形状 所蔵 展示期間

《第1章 滋賀の風景を中心に》

1 岸 竹堂 近江八景図 130.7×50.8 絹本著色 軸装 1幅 滋賀県立近代美術館 通期
2 茨木 杉風 近江八景図 157.6×345.0 紙本著色 6曲1隻 滋賀県立近代美術館 通期
3 伊東 深水 近江八景 8面 紙本・木版多色刷 8面 滋賀県立近代美術館 通期

※前後期で頁替え等を行います。

4 茨木 杉風 沖の島 50.0×63.9 紙本淡彩 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
5 茨木 杉風 湖畔 48.8×59.5 紙本墨画 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
6 茨木 杉風 水路 42.6×57.0 紙本墨画 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
7 茨木 杉風 竹生島 44.6×56.8 紙本淡彩 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
8 茨木 杉風 丸山 41.4×57.0 紙本淡彩 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
9 小林 玉采 汽船図 64.5×82.5 絹本著色 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
10 山元 桜月 日枝山より琵琶湖を望む 48.0×114.5 紙本著色 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
11 沢 宏靱 近江富士 40.0×52.0 紙本著色 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
12 柴田 晩葉・野添 平米・疋田 春湖・山元 桜月 近江勝景図 167.6×372.0 押絵貼屏風 6曲1隻 滋賀県立近代美術館 通期
13 作者不詳 近江名所図屏風 92.5×269.2 紙本着色 六曲一隻 滋賀県立琵琶湖博物館 前期
14 作者不詳 大日本国図屏風 96.0×279.0 六曲一隻 滋賀県立琵琶湖博物館 後期
15 作者不詳 日吉山王祭礼図屏風 (各)112.0×295.0 六曲一双 滋賀県立琵琶湖博物館 通期
16 作者不詳 日吉山王祭礼図屏風 108.9×274.4 紙本著色 六曲一隻 滋賀県立琵琶湖博物館 通期
17 広瀬柏園 琵琶湖真景図 35.0×654.0 絹本著色 1巻 滋賀県立琵琶湖博物館 通期

※前後期で頁替え等を行います。

《第2章 描かれた生き物たち》

18 冨田 溪仙 祇園乃夜桜圖 133.5×42.0 絹本著色 軸装 1幅 滋賀県立近代美術館 通期
19 伊東 深水 朝顔と少女 87.0×105.0 絹本著色 軸装 1幅 滋賀県立近代美術館 通期
20 野添 平米 花鳥図 151.1×248.0 紙本著色 4曲1隻 滋賀県立近代美術館 通期
21 西内 利夫 コロニー 89.0×142.0 紙本著色 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
22 西内 利夫 琵琶湖の仲間たち 14面 紙本銅版画 額装 14面 滋賀県立近代美術館 通期

※前後期で頁替え等を行います。

23 西内 利夫 梅に木菟 77.0×57.2 紙本著色 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
24 山崎(※) 與嗣夫 鯉鮎図 128.2×113.5 絹本著色  軸装 1幅 滋賀県立近代美術館 通期
25 山崎(※) 與嗣夫 画帖 27.5×39.5 絹本著色  画帖 1帖 滋賀県立近代美術館 通期

※前後期で頁替え等を行います。

26 斎藤 紫山 夏野 (各)181.2×185.6 紙本著色 2曲1双 滋賀県立近代美術館 通期
27 奥村 土牛 シルバー タビー 68.6×51.8 紙本金地著色 額装 1面 滋賀県立近代美術館 通期
28 奥谷 秋石 紅葉双兎図 143.2×50.9 絹本著色 軸装 1幅 滋賀県立近代美術館 通期
29 山元春挙 春夜白狐図 141.3×71.0 絹本著色 軸装 1幅 滋賀県立近代美術館 通期
30 野添 平米 鹿図 124.2×169.0 絹本著色 2曲1隻 滋賀県立近代美術館 通期

※山崎與嗣夫氏の名字は正式には「崎」の上部の大が立になった“立つ崎”で表記。

 

 

(図版1)
西内利夫(にしうち・としお)「琵琶湖の仲間たち モロコ」 1980年 滋賀県立近代美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

(図版2)
西内利夫(にしうち・としお)「琵琶湖の仲間たち 大ナマズ」 1980年 滋賀県立近代美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

 


(図版3)
斎藤紫山(さいとう・しざん)「夏野(なつの)」 1940年 滋賀県立近代美術館蔵

 

 

 

 

 

 


(図版3)
「日吉山王祭礼図屏風」 17世紀末 滋賀県立琵琶湖博物館蔵