「美の滋賀」講座#4 アーティストといっしょにワークショップ 「かみぶくろのくにへようこそ」

 

滋賀県では「美の滋賀」の拠点・入り口として、県内外の多くの皆さんにその魅力を伝える新生美術館(県立近代美術館のリニューアル)の実現をめざしています。自然美、精神美をはじめ、生活や文化、歴史を通して生まれる「美の滋賀」とは何か。その本質に触れられる機会として、東京都内および滋賀県内にて4つの講座を開催いたします。

(参加いただいた皆さまには、これからの取組に活かすため、アンケート調査への御協力をお願いしています。)

「美の滋賀」講座

アーティストといっしょにワークショプ かみぶくろのくにへようこそ

アーティストと一緒に変身!かみぶくろで何ができるかな?

講師:小沢剛氏(現代美術家・東京芸術大学教授)

 

●ちらしダウンロード

「ちらし おもて・うら面」


PDFの閲覧には、Adobe Acrobat Reader が必要です。Adobe Acrobat Reader は、ここ から無料でダウンロードできます。

Adobe Acrobat は、アドビシステムズ社の商標です。  Copyright (C)2001 Adobe Systems Incorporated.

日 時 平成30年3月11日(日) 10:00〜12:00(開場9:50)
場 所 びわ湖ホール 2F 研修室
滋賀県大津市打出浜15-1
内 容  滋賀県立近代美術館には、国内外で活躍する現代美術家の作品が多く収蔵されています。美術館がリニューアル休館中の現在、美術館の作品やその作者について身近に感じることができるようにアーティストによるワークショップを開催します。今回お招きするのは小沢剛さん。滋賀県立近代美術館には、醤油を用いて日本や世界の名画を再現する「醤油画」のシリーズから2点の作品が収蔵されています。

ユニークな作品のみならず、各地で開催されてきたワークショップも人気の小沢さん。今回のテーマは「かみぶくろのくに」。いったいどんな世界に連れて行ってくれるでしょうか?

講師プロフィール
小沢剛氏(現代美術家・東京芸術大学教授)
1965年東京生まれ。東京芸術大学絵画科油画専攻卒業、同大学院美術研究科壁画専攻修了。主な作品に、風景の中に自作の地蔵を建立し写真に収める《地蔵建立》、牛乳箱を用いた超小型移動式ギャラリー《なすび画廊》、野菜でできた武器を持つ女性の写真シリーズ《ベジタブル・ウェポン》、日中韓の3人のアーティストによるユニット「西京人」など。近年の展覧会は、「西京人−西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。」(2016、金沢21世紀美術館)、「不完全 パラレルな美術史」(2018、千葉市美術館)など。

 

過去のワークショップのようす


定 員 お子様20名とその保護者(先着順)→定員に達したため、募集は締め切らせていただきました。
お問い合わせ・お申込み お申し込み・お問い合わせは・・・

株式会社JTB西日本大津支店
TEL:077-522-4103
担当:三宅

お申し込みは・・・

チラシ裏のファックス専用申込み用紙またはこちらのURLでお申し込みください。

旅行企画・実施 (株)JTB西日本