「美の滋賀」探訪ツアーのお知らせ#6 まつりの美を発見 フォトジェニック滋賀紀行

滋賀県ならではの文化や美術をはじめ、多彩な美を体感できる旅のモデルを提案するモニターツアーを6回実施します。全コースにおいて県立近代美術館学芸員またはそれぞれの分野の専門家が解説を行い、滋賀ならではの美への理解を深めていただくことができます。

(参加いただいた皆さまには、これからの取組に活かすため、アンケート調査への御協力をお願いしています。)

「美の滋賀」探訪ツアー

〜まつりの美を発見 フォトジェニック滋賀紀行〜

海外でも人気の高い「MIHO MUSEUM」の「猿楽と面」展や、故国に春を告げると言われる近江八幡の華やかな左義長まつりを、滋賀の祭礼や風景の写真を撮り続けてきた写真家とともにめぐります。

同行:辻村 耕司氏(写真家)
展示解説:髙梨 純次氏((公財)秀明文化財団(MIHO MUSEUM研究・展示担当))

 

●ちらしダウンロード

「ちらし おもて・うら面」(1.5MB)


PDFの閲覧には、Adobe Acrobat Reader が必要です。Adobe Acrobat Reader は、ここ から無料でダウンロードできます。

Adobe Acrobat は、アドビシステムズ社の商標です。  Copyright (C)2001 Adobe Systems Incorporated.

実施日 平成30年3月18日(日)
行 程 <集合場所>
JR大津駅 午前9時00分集合

<訪問先>
・MIHO MUSEUM(見学)−入場
「猿楽と面『大和・近江および白山の周辺から』」展
世界的建築家I・M・ペイが自然・建物・美術品の融合をテーマに設計した美術館。中世から伝わる祭礼に使われた「面」をテーマにした特別展を観覧します。

・水茎焼カフェレストラン(昼食)
昔ながらの技法で作られた「にがり豆腐」を使用した長命寺湯豆腐の昼食です。

・日牟礼八幡宮・左義長まつり−下車
夜のクライマックス・奉火の見学をご希望の方は現地にて各自解散も可能
織田信長に由来する近江八幡の左義長まつりは、この日のために毎年各町で作られる華やかな「ダシ」が特徴。「チョウヤレ」「マッセ」のかけ声とともに、市内を練り歩きます。「湖国に春を告げるまつり」として、多くの観光客やカメラマンで賑う街なかを、徒歩で御案内します。

<解散場所>
JR大津駅 午後16時50分解散予定

※徒歩での移動がございますので、動きやすい格好でお越しください。

※添乗員が一名同行致します。(朝食なし・昼食1回・夕食なし)

参加料金 5,000円(大人・子ども同額、昼食代・観覧料込み)
定 員 30名(最少催行人員10名)
お問い合わせ・お申込み お申し込み・お問い合わせは・・・

株式会社JTB西日本大津支店
TEL:077-522-4103
担当:三宅

お申し込みは・・・

チラシ裏のファックス専用申込み用紙またはこちらのURLでお申し込みください。

旅行企画・実施 (株)JTB西日本