「美の滋賀」探訪ツアーのお知らせ#5 学芸員と行く 白洲正子が愛した湖北の観音と神秘の島に出会う一日旅

滋賀県ならではの文化や美術をはじめ、多彩な美を体感できる旅のモデルを提案するモニターツアーを6回実施します。全コースにおいて県立近代美術館学芸員またはそれぞれの分野の専門家が解説を行い、滋賀ならではの美への理解を深めていただくことができます。

(参加いただいた皆さまには、これからの取組に活かすため、アンケート調査への御協力をお願いしています。)

「美の滋賀」探訪ツアー

〜学芸員と行く 白洲正子が愛した湖北の観音と神秘の島に出会う一日旅〜

古来より厚い信仰を集めてきた、竹生島や「観音の里」と呼ばれ、長い歴史の中で地域の人たちによって守られてきた国宝十一面観音菩薩立像をはじめとする観音様を訪ねて、湖北地域をめぐります。

同行:和澄 浩介(県立近代美術館学芸員)

 

●ちらしダウンロード

「ちらし おもて・うら面」(1.5MB)


PDFの閲覧には、Adobe Acrobat Reader が必要です。Adobe Acrobat Reader は、ここ から無料でダウンロードできます。

Adobe Acrobat は、アドビシステムズ社の商標です。  Copyright (C)2001 Adobe Systems Incorporated.

実施日 平成30年3月4日(日)→終了いたしました
行 程 <集合場所>
JR大津駅 午前8時15分集合
JR米原駅 午前9時45分<訪問先>
・長浜港〜竹生島クルーズ〜長浜港−下車
神が棲まう、祈りの島
西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」と都久夫須麻神社のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきた、周囲2kmの小島です。島全体をおおう針葉樹を中心とした木々が、季節ごとに美しい姿を見せてくれます。・浜湖月(昼食)
滋賀名物「鴨料理」を!
長浜城・竹生島を感じることができる、琵琶湖畔の料理旅館にて、湖国の味覚・鴨料理をお楽しみください。

・湖北観音めぐり−入場
滋賀県の湖北地方は「観音の里」と呼ばれ各地の小さなお寺に多くの観音様が伝わるまさに「かくれ里」です。白洲正子が「近江で一番美しい」と感銘を受けた渡岸寺観音堂の国宝・十一面観音像をはじめ、地域の人たちによって大切に守られてきた観音様を訪ねます。

スケジュール 渡岸寺観音堂(向源寺)・高月観音の里歴史民俗資料館→赤後寺→石道寺

<解散場所>
JR近江八幡駅 午後5時15分予定
JR大津駅   午後6時40分解散予定

※徒歩での移動がございますので、動きやすい格好でお越しください。

※添乗員が一名同行致します。(朝食なし・昼食1回・夕食なし)

参加料金 7,000円(大人・子ども同額、昼食代・拝観料込み)
定 員 30名(最少催行人員10名)
お問い合わせ・お申込み お申し込み・お問い合わせは・・・

株式会社JTB西日本大津支店
TEL:077-522-4103
担当:三宅

お申し込みは・・・

チラシ裏のファックス専用申込み用紙またはこちらのURLでお申し込みください。

旅行企画・実施 (株)JTB西日本