嘱託学芸員を募集しています

 

美術館で仕事をしてみませんか!

滋賀県立近代美術館では、アール・ブリュット作品を中心に、県内福祉施設等における作品調査や、作品収集に向けた準備、手続等の業務について、担当学芸員の補助を行う嘱託学芸員(1名)を下記のとおり募集しています。

問い合わせ先

滋賀県立近代美術館 〒520-2122 大津市瀬田南大萱町1740-1
TEL 077-543-2111 FAX 077-543-4220
E-mail:ck30@pref.shiga.lg.jp

応募要件 次の要件に該当する者を対象とします。
(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する4年制の大学を卒業し、かつ、博物館法(昭和26年法律第285号)第5条に規定する学芸員資格を有する者
(2)美術館等において展覧会企画等の経験を有する者
(3)次項業務内容に関する必要な知識および識見を有する者
業務内容 次に掲げる業務を行っていただきます。
(1)美術作品(アール・ブリュットを含む。)に関する美術館・福祉施設等への調査および研究業務
(2)アール・ブリュットを中心とした作品収集の準備、手続等の業務
(3)その他、館長が特に必要と認める業務
雇用条件 (1)雇用期間
平成29年7月1日から平成30年3月31日までの間です。更新はありますが、原則として最長5年です。
(2)勤務場所
滋賀県立近代美術館
(3)勤務日および勤務日数
勤務日数は月16日。
勤務日は週休日(土、日、祝)以外の日で館長が指定する日。なお、業務の都合により土曜日・日曜日・祝日に勤務していただく場合があります。
(4)勤務時間
・午前8時30分から午後5時15分までです。
・休憩時間は滋賀県職員の例にならいます(12:00〜13:00 60分間)が、来館者対応等のため休憩時間を変更することがあります。
(5)報酬
滋賀県の他の嘱託員の報酬額との均衡を考慮して、知事が定める額です。
平成29年度は、月額178,400円です。
(6)諸手当
前項の他、通勤費相当分の報酬を県の規定により支給します。他の諸手当は一切支給しません。
(7)休暇
年次有給休暇は労働基準法に定める日数です。
特別休暇については、滋賀県立近代美術館嘱託員設置運営要綱に定めるところにより付与します。
(8)社会保険
健康保険法、厚生年金保険法、雇用保険法の適用があります。
応募方法 募集は、大津公共職業安定所(ハローワーク大津)にて行っており、お近くのハローワークを通じて応募してください。
応募期間 平成29年5月23日(火)〜6月15日(木)
選考方法 小論文および面接
平成29年6月16日(金)に実施します。
・小論文:9時30分〜10時30分
・面 接:10時45分〜
※当日、ハローワークの紹介状(直接応募の方は不要)、滋賀県所定の履歴書、学芸員資格を有することを証明する書類の写しを持参して下さい。

「履歴書書式」(147KB)