『マザーレイク基金による 修理作品の修理工房見学会』参加者募集のお知らせ

2016年11月25日 1:00 PM2:30 PM
2016年11月25日 3:30 PM5:00 PM

当館では現在、マザーレイク滋賀応援基金の助成を受けて、江戸時代中期の画人高田敬輔(たかだ・けいほ)(1674〜1755) (現在の日野町出身)が描いた貴重な襖絵「楼閣山水(ろうかくさんすい)図・竹林七賢(ちくりんしちけん)琴棋書画(きんきしょが)図」の修理作業を行っています。

このたび、マザーレイク滋賀応援寄付の活動内容を広く知っていただくことを目的として、本基金によって行われる文化財再生の現場を実際に見学してもらう「修理工房見学会」の実施を計画いたしました。文化財の保護活動と修理の現場を身近に感じていただくために、ふるってご参加いただければ幸いです。

◆◇ マザーレイク滋賀応援基金について ◇◆
滋賀の自然と豊かな歴史的・文化的資産を守り、次の世代へ引き継ぐため、滋賀県は平成20(2008)年に「マザーレイク滋賀応援寄附条例」を制定し、個人または団体から寄附金を広く募っています。「マザーレイク滋賀応援基金」として集められたこれら寄附金は、滋賀の魅力ある地域づくりに資することを目的に、琵琶湖の環境保全や、
文化財の保存・活用のための様々な事業の財源として活用されています。


▲高田敬輔「竹林七賢琴棋書画図」(修理前)


▲高田敬輔「楼閣山水図」(修理前)

日時と集合場所

平成28(2016)年 12月10日(土)

*第1グループ  午後1時から
 車の場合   12時45分  和邇公園集合
 電車の場合  12時30分  和邇駅改札口集合

*第2グループ  午後3時半から
 車の場合   午後3時15分  和邇公園集合
 電車の場合  午後3時00分  和邇駅改札口集合

※車でお越しの場合は、修理工房の坂田墨珠堂から300mほど離れた和邇公園(市営)に10数台ほど停められる駐車場があります。

修理工房 株式会社 坂田墨珠堂
 〒520-0525 滋賀県大津市小野1144-1
 Tel.077-594-3447  Fax.077-594-3449 ウェブサイト: http://www.bokujudo.com
参加料 無料
定 員 各グループ15名
申し込み方法

往復ハガキに (1)参加希望者の氏名(2名まで) (2)ふりがな (3)住所(2名の場合は代表者のもの) (4)希望するグループ  (5)希望する集合場所 (6)当日の連絡先(携帯電話など) を明記の上、下記までお申し込み下さい。なお個人情報は取扱に注意し、本見学会の連絡にのみ限って使用します。
宛先:〒520-2122 滋賀県大津市瀬田南大萱町1740−1
   滋賀県立近代美術館「マザーレイク基金修理工房見学会」係

※申込みは往復はがきのみ。ネットでの受付はいたしません。
※参加決定者には締め切り終了後、折り返しその旨を通知いたします。なお、参加希望者が相当多数の場合、やむを得ず抽選で参加者の決定を行うことがありますので、あらかじめご了承下さい。

締め切り 11月25日(金) 必着
その他 本作品「楼閣山水(ろうかくさんすい)図・竹林七賢(ちくりんしちけん)琴棋書画(きんきしょが)図」は修理作業終了後、県立近代美術館の常設展示室において平成29(2017)年3月7日(火)─3月31日(金)に開催予定の展示『近江の古美術』において、一般公開する予定です。