アートベンチャー冒険美術IV -夢でオド口キ-

2000年7月15日2000年9月3日
展覧会による美術入門編『』アートベンチャー冒険美術』の第4回展。これまでの“森”“大地”“水”といった素材に関わるテーマから離れ、今回は“夢”というキーワードのもと、芸術を生み出す原動力となっている人間の想像力をはじめ、不思議なものに対する驚きと畏敬の念、無意識が行ういたずら、知覚のマジックなど、「心」と「知覚」に関わる様々な芸術的要素を取り上げた。作品展示のほかに、ブラックライトで照らされた壁面に蛍光ペンで落書きをするコーナーや、コラージュやフロッタージュ遊びのコーナー、各種の遊具・資料展示なども設け、テーマを多角的に体験してもらえるよう工夫した。 さらに今回もクイズ形式で作品を楽しむ「冒険ガイドブック」の無料配布を、会場入口で行った。
主  催 滋賀県立近代美術館
会  場 企画展示室1・2
関連行事 ○子どものためのイベント 「びっくり!アートゲーム」
低・中学年向け:平成12年7月26日(水)・27日(木)、高学年向け:平成12年7月28日(金)
定員各30名 於:展示室・講堂
○子どものためのミュージアム・オリエンテーリング 「ゆけゆけ!フシギ探検隊」
平成12年7月30日(日)・8月5日(土)・6日(日)  定員各30名  於:展示室・館内外各所
○おとなのためのイベント 「美術と楽しくつきあうには?」
平成12年8月27日(日) 定員20名 於:講堂・展示室
図  録
(共通版)
244×224mm 48ページ+切り貼り作業用カラー図版12枚(カラー図版52点、モノクロ図版23点)
編集・発行:滋賀県立近代美術館
文:平田健生   イラスト:佐々木まなび
冒険ガイドブック 210x148mm 24ページ
編集・発行:滋賀県立近代美術館
新聞関連記事 新美術新聞 平成12年7月11日号  紹介記事
日本経済新聞 平成12年7月13日  紹介記事 「子供と一緒に美術館」 中野稔、田村雅弘
毎日新聞 平成12年8月12日  紹介記事 「冒険感覚で芸術に親しんで!!」 井沢真
No. 作者名 作品名 制作年 寸法(cm) 技法・材質 所蔵先
【プロローグ】
1 内田 晴之 Position 1987 256×80×210 ステンレス・スティール、マグネット、ボンデ鋼板 京都国立近代美術館
※参加型コーナー(夢の風景をみんなで作ろう)
【I 夜が来た】
2 コロマン・モーザー ベッドセット 1セット分 1904頃

ベッド:120.0×120.0×220.0

サイドテーブル:119.5×40.0×35.5

アフリカ産栗の木、レモン・ウッド等の

外国産木材と金属による象嵌、大理石

大阪市立近代美術館建設準備室
3 ポール・デルヴォー 見者 1974 79.5×58.6 リトグラフ・紙 姫路市立美術館
4 池田 遙邨 朧夜 1982 162.0×112.0 紙本着色 京都国立近代美術館
5 三橋 節子 電獣 1974 128.5×160.3 紙本着色 滋賀県立近代美術館
6 沢 宏靱 幻耀 1978 192.0×130.0 紙本着色 滋賀県立近代美術館
7 菊畑 茂久馬 月光(三) 1986 259.1×194.1 油彩・キャンバス 徳島県立近代美術館
【II アートがみる夢】
8 マルク・シャガール 版画集「サーカス」より第1葉 1967 42.0×32.0 リトグラフ・紙 三重県立美術館
9 マルク・シャガール 版画集「サーカス」より第24葉 1967 42.0×32.0 リトグラフ・紙 三重県立美術館
10 永瀬 義郎 版画集「浪曼」より 浪曼 1978 58.1×43.9 Nagase Prints’73・紙 国立国際美術館
11 永瀬 義郎 版画集「浪曼」より 水の妖精 1978 53.6×41.7 Nagase Prints’73・紙 国立国際美術館
12 川口 軌外 作品 1951 111.3×145.0 油彩・キャンバス 三重県立美術館
13 三上 誠 作品(「黙示」の習作8) 1954 38.4×54.2 インク、水彩・紙 大阪市立近代美術館建設準備室
14 近藤 弘明 幽光 1981 162.2×130.1 紙本着色 愛知県美術館
15 田渕 俊夫 青木ヶ原 1969 162.0×228.0 紙本着色 愛知県美術館
16 田中 孝 夏のキオク 1987 88.0×60.0 シルクスクリーン・紙 滋賀県立近代美術館
17 イヴァン・ラブジン 神秘な光 1980 73.0×100.0 油彩・カンヴァス 世田谷美術館
18 元永 定正 黄色のなかで 1977 86.5×130.0 アクリル・布、板 兵庫県立近代美術館
19 ファウスト・メロッティ 対位法no.3 1970 100.0×100.0×28.0 ステンレス 大阪市立近代美術館建設準備室
20 ジョゼフ・コーネル シャボン玉セット(月の虹)宇宙のオブジェ 1950 23.4×36.5×9.5 箱状のミクストメディア 滋賀県立近代美術館
21 アンドレ・ボーシャン 聖アントワーヌの誘惑 1947 81.0×100.3 油彩・カンヴァス 世田谷美術館
※琵琶湖の水棲生物写真パネル7点(ミジンコの仲間、マミズクラゲ、ヒドラ、ビワオオウズムシ、マツモムシ、ゼゼラ(魚)の胚、アズマヒキガエルの卵塊) 滋賀県立近代美術館
【III どこかふしぎな風景】
22 ジェリー・N・ユールスマン オール・アメリカン・サンセット 1971 17.7×20.3 ゼラチン・シルバー・プリント 京都国立近代美術館
23 ルネ・マグリット 「捨て児」より”扉はビロードのような夜に開く・・・” 1951-53 30.5×45.5 リトグラフ・紙 兵庫県立近代美術館
24 ルネ・マグリット 「捨て児」より”若い眼差しの格子が老いた木の祝宵をかぐわしくする・・・” 1951-53 30.5×45.5 リトグラフ・紙 兵庫県立近代美術館
25 ルネ・マグリット ジョルジェット 1935 65.0×75.5 油彩・画布 姫路市立美術館
26 杉全 直 跛行 1938 97.0×130.3 油彩・画布 姫路市立美術館
27 出店 久夫 私風景’89-one×two×four 1989 180.0×360.0 ミクスト・メディア 滋賀県立近代美術館
28 四宮 金一 Room(25)椅子なき鎮座 1982 124.0×179.0 アクリル・布、板 兵庫県立近代美術館
29 高松 次郎 影(母子) 1964 114.0×92.0 油彩・板 滋賀県立近代美術館
30 ジョージ・シーガル コーヒーを注ぐウェイトレス 1973 243.0×107.0×86.0 石膏、木、金属、磁器 滋賀県立近代美術館
※ミラーシートを動かして自分の顔を変形させるコーナー
【IV アートなお化け屋敷?】
31 吉原 治良 涙を流す顔 1949 116.7×91.0 油彩・麻布 京都国立近代美術館
32 中村 正義 おそれA 1974 130.3×162.1 紙本着色 豊橋市美術博物館
33 星野 眞吾 赤い生贄 1974 116.8×91.4 紙本着色 豊橋市美術博物館
34 工藤 哲巳 遺伝染色体の雨の中で啓示を待つ 1979 43.0×39.0×30.0 ミクストメディア 徳島県立近代美術館
35 浜田 知明 1961 35.5×23.0 エッチング、アクアチント・紙 兵庫県立近代美術館
36 浜田 知明 せかせか 1975 25.7×27.8 エッチング、アクアチント・紙 兵庫県立近代美術館
37 池田 龍雄 化物の系譜〈目撃者〉 1955 30.7×28.7 水彩、インク、コンテ・紙 三重県立美術館
38 池田 龍雄 化もの系譜〈貌〉 1956 29.2×37.4 インク、コンテ・紙 名古屋市美術館
※ブラックライトで照らされた壁面への落書きコーナー
※夢、夜、幻像、知覚の不思議などに関する児童向け書籍約100冊
【V アートの大変身!】
39 岩崎 永人 流木による身体像 1994-95 600×600×380(部屋の広さ) 流木・竹・ねじ・鉄支柱 作者
40 マイナー・ホワイト 壁の表面、ポルトニービル、ニューヨーク 1964 20.1×26.1 ゼラチン・シルバー・プリント 京都国立近代美術館
41 ブレット・ウェストン ひび割れたガラス、カリファルニア 1937 18.5×24.4 ゼラチン・シルバー・プリント 京都国立近代美術館
42 北脇 昇 鳥獣曼茶羅 1938 45.5×33.4 油彩・キャンバス 名古屋市美術館
43 今井 憲一 昇天 1970 130.0×97.0 油彩・キャンバス 京都市美術館
44 福田 繁雄 Look 1(3) 1984 103.0×73.0 オフセット 世田谷美術館
45 品川 工 バッタ 1989 40.0×17.0×12.0 工具・金具 おかざき世界子ども美術博物館
46 品川 工 アリ 1989 22.0×10.0×22.0 工具・金具 おかざき世界子ども美術博物館
47 品川 工 カブトムシ 1989 22.0×17.0×11.0 工具・金具 おかざき世界子ども美術博物館
48 品川 工 カミキリムシ 1989 25.0×10.0×7.0 工具・金具 おかざき世界子ども美術博物館
49 木村 直道 さかりのついた猫 1965-67 高さ23.3 金属(廃物のアッサンブラージュ) 埼玉県立近代美術館
50 木村 直道 はげ鷹 1965-67 高さ66.3 金属(廃物のアッサンブラージュ) 埼玉県立近代美術館
51 木村 直道 ライオン 1965-67 高さ16.7 金属(廃物のアッサンブラージュ) 埼玉県立近代美術館
52 ラウール・ハウスマン マックス・ルエスト博士 1919 26.5×21.0 コラージュ 大阪市立近代美術館建設準備室
53 前田 藤四郎 夢の国を翔ぶ 1990 30.5×43.0 シルクスクリーン、リノカット、コラージュ、紙 大阪市立近代美術館建設準備室
54 星野 眞吾 生きもの 1971 38.0×18.0 インク・紙・額装 豊橋市美術博物館
55 星野 眞吾 生きもの 1971 38.0×18.0 インク・紙・額装 豊橋市美術博物館
56 マックス・エルンスト 「博物誌」より大草原 1926 26.0×36.2 コロタイプ・紙 兵庫県立近代美術館
57 マックス・エルンスト 「博物誌」より 14歳以下のひらめき 1926 43.0×25.9 コロタイプ・紙 兵庫県立近代美術館
58 M・C・エッシャー メタモルフォーゼ 2 1939-40 19.5×400 木板・紙 三重県立美術館
59 タイガー立花 The first suggestion 1979 42.0×31.5 セリグラフ 埼玉県立近代美術館
60 タイガー立花 Pisa 1979 42.0×31.5 セリグラフ 埼玉県立近代美術館
61 ルドルフ・ハウズナー アダム・裏と表 アダム・裏と表 1971 57.8×93.2 リトグラフ・紙 兵庫県立近代美術館
※フロッタージュ遊びを体験できるコーナー
※コラージュ遊びを体験できるコーナー
【VI チカチカ・グリグリ・アート】
62 ヴィクトル・ヴァザルリ 「バッハーヴァザルリ」より SOL-UT 1973 48.4×48.4 シルクスクリーン(多色)・紙 国立国際美術館
63 ヴィクトル・ヴァザルリ 「バッハーヴァザルリ」より LA-MI 1973 60.0×52.3 シルクスクリーン(多色)・紙 国立国際美術館
64 靉 嘔 「レインボー・パッセズ・スローリー」より 1971 (各)54.7×73.4 シルクスクリーン・紙 滋賀県立近代美術館
65 小野田 實 WORK70-11 1970 91.6×91.6 油彩・ボンド・樹脂・合板 姫路市立美術館
66 小牧 源太郎 金精倶融尊(外塵密教鈔より) 1978 220.0×165.0 油彩・カンヴァス 京都国立近代美術館
67 草間 彌生 道徳の部屋 1976 269.5×185.0×25.0(6点1組) ミクストメディア 国立国際美術館
68 一原有徳 HUY15 1984 119.0×160.0 ステンレス版・紙 徳島県立近代美術館
69 伊藤 隆康 負の球 1967 18.9×18.9×18.9 プラスチック、金属、電球 国立国際美術館
70 ジェームズ・タレル 電話ボックスーチェンジ・オブ・ステイト 1992 214.0×106.0×106.0 木、プラスチック、ミクストメディア 名古屋市美術館
71 岩井 俊雄 時間層II 1984 120.0×120.0×200.0 鉄骨、木製円盤、モーター、ディスプレイ他 毎日新聞社
※様々な幾何学模様を表示するパソコン用スクリーンセーバーソフト
※知覚のトリックを利用した様々な玩具