山元春挙と早苗会

2014年4月1日2014年5月18日

雄渾な風景画で知られる大津市出身の近代京都画壇の巨匠・山元春挙と、彼の画塾《早苗会》に集った日本画家たちを紹介します。
なお平成26(2014)年4月1日(火)から常設展示観覧料が改定されましたのでご注意ください。

●日本画・郷土美術部門

作者名 タイトル 制作年

《山元春挙と早苗会》

山元春挙 法塵一掃 明治34(1901)年
山元春挙 西王母之図 明治28年代末
山元春挙 春夜白狐之図 明治36(1903)年頃
山元春挙 初夏白糸之滝図 明治40年代
山元春挙 雪松図 明治45(1912)年頃
山元春挙 山市之図 大正15(1926)年
山元春挙 武稜桃源図 大正15(1926)年
山元春挙 高嶽爽気図 昭和5(1930)年
山元春挙 蓬莱仙境図 昭和6(1931)年頃
山元春挙 山村密雪図 昭和7(1932)年頃
小林玉采 汽船図 昭和20年代
山元桜月 日枝山より琵琶湖を望む 昭和45(1970)年頃
三宅凰白 琉歌 昭和7(1932)年頃
庄田鶴友 耶馬渓の朝 明治44(1911)年
川村曼舟 湘南影曇 大正11(1922)年頃
川村曼舟 山岳登攀 昭和5(1930)年頃
疋田春湖 瀞峡之図
柴田晩葉 祇園夜桜図
斎藤紫山 夏野 昭和15(1940)年

《工芸展示コーナー》

宮下善寿 紫紅窯花盛器 昭和52(1977)年
清水卯一 蓬莱磁堆線壺 昭和55(1980)年

《小倉遊亀コーナー》

小倉遊亀 受洗を謳う 昭和11(1936)年 第23回院展
小倉遊亀 細雪 挿絵 昭和45(1970)年
小倉遊亀 ゼラニウム 大正時代 個人蔵
小倉遊亀 百日草 昭和14(1939)年 芳美展(東京美術倶楽部)
小倉遊亀 昭和5(1930)年頃
小倉遊亀 花屑 昭和25(1950)年 第35回院展
小倉遊亀 夏の客 昭和17(1942)年 第29回院展
小倉遊亀 姉妹 昭和45(1970)年 第55回院展
小倉遊亀 兄妹 昭和39(1964)年 第49回院展
小倉遊亀 菩薩 昭和54(1979)年 第64回院展
小倉遊亀 花菖蒲 昭和61(1986)年
小倉遊亀 古陶と青柿・白桃・マンゴーなど 昭和63(1988)年 第73回院展
小倉遊亀 紅白紫黄 平成元(1989)年 第74回院展