人物の表現

2013年9月3日2013年10月27日

時代や地域を問わず、絵画の主要テーマのひとつである「人物」。日本絵画においても、「ひとのかたち」は様式や技法を変えながら多くの画家が取り組み続けて来た主題です。本展では、江戸時代〜近代にかけて描かれた人物主体の日本絵画作品22件を展示。歴史画、風俗画、宗教画など、多彩なジャンルにわたり展開する人物表現をご紹介します。

●日本画・郷土美術部門

作者名 タイトル 制作年

《人物の表現》

山元春挙 法塵一掃 明治34年(1901)
紀 楳亭 春社図 19世紀初頭
紀 楳亭 蓬莱群仙図 文化2年(1805)
岸 竹堂 鉄枴蝦蟇仙人図 明治21年(1888)
森川曽文 琴棋書画図 明治16年(1883)
冨田溪仙 林和清吟詠圖 昭和6年(1931)
冨田溪仙 孫博 大正9年 (1920)頃
谷口香喬 長年護神璽図
今村紫紅 草蘆三顧 明治44年(1911)
安田靫彦 静訣別之図 明治後期
中村岳陵 徳川光圀 昭和19年(1944)
安田靫彦 飛鳥大仏と止利仏師 昭和46年(1971)
小林古径 難破 大正6年(1917)
中村貞以 お玉 大正11年(1922)
北野恒富 暖か 大正4年(1915)
蹄斎北馬 鍋冠祭図 江戸後期
幸野楳嶺 美人図 1860年代
長谷川玉純 羅浮梅仙女図
上村松園 ふり袖 大正3年(1914)
伊東深水 朝顔と少女 昭和23年(1948)
冨田溪仙 西王母(「列仙」12点のうち) 大正9年(1920)
冨田溪仙 列仙 大正9年(1920)

《工芸展示コーナー》

清水卯一 蓬莱磁堆線壷 昭和55年(1980)
清水卯一 蓬莱青瓷輪花鉢 昭和49年(1974)
清水卯一 蓬莱鉄耀白流大皿 昭和46年(1971)

《小倉遊亀コーナー》

首夏 昭和3年(1928) 第15回院展
少将滋幹の母 挿絵 昭和24-25年(1949〜50)
花屑 昭和25年(1950) 第35回院展
呉須赤絵鉢(小倉遊亀関連資料)
半夏生 平成2年(1990) 第75回院展
白桃 平成12年(2000) 第55回春の院展
盛花 平成12年(2000) 第85回院展
少女 昭和38年(1963) 第48回院展
家族達 昭和34年(1959) 第44回院展
観自在 昭和43年(1968) 第53回院展
菩薩 昭和54年(1979) 第64回院展
花と果物 昭和61年(1986) 第71回院展
古陶磁と青柿・白桃・マンゴーなど 昭和63年(1988) 第73回院展
うす霜 昭和59年(1984) 第69回院展