マチスとピカソ

2011年4月5日2011年6月26日

常設展示室2では、主にアメリカと日本の現代美術の作品を3ヵ月ごとに展示替えを行って紹介しています。今回は「マチスとピカソ」と題し、20世紀美術のふたりの巨匠マチスとピカソの作品を中心に、ヨーロッパ美術の多彩な作品を展示します。

正反対の性格ながらもお互いを尊敬し、よきライバルとなったアンリ・マチス(1869年12月31日~1954年11月3日)とピカソ(1881年10月25日~1973年4月8日)。フランスのそして世界の20世紀美術を代表するふたりの画家は、作風も絵画に関する考え方も違っていますが、お互いを優れた画家として認め合っていました。例えばマチスはピカソのことを「ものの判る人」と評し、「ピカソのように絵を描きたい」と語っています。呼応するかのように、ピカソはマチスについて「話せる人」と述べ、「マチスのように絵を描きたい」と言っていたのです。

マチスはフォービスムの先導者として荒々しい原色のタッチを使った絵画から出発し、その後は色彩豊かで安逸な雰囲気を感じさせる優れた作品を生み出していきます。

対してピカソはキュビスムの創始者として、盟友ジョルジュ・ブラックとともに知られています。立体のモチーフを平面の画面上に解体して描いたキュビスムのモノクロームの作品は理知的で難解ではありますが、近代美術を革新するものとして高く賞賛されました。

マチスの作品は穏やかな調和のとれた世界とみることができますが、そのモチーフは画面全体に拡散し中心を求めることができません。対してピカソの作品は、時に不調和でありながらも、モチーフの形態を作家の視点から鋭く追及した求心的な作品と見ることができるでしょう。

その他、抽象絵画を初めて描いたといわれるワシリー・カンディンスキー、抽象彫刻の第一人者であるコンスタンティン・ブランクーシらの作品や、当館での企画展「ロトチェンコ+ステパーノワ ─ロシア構成主義のまなざし」開催にちなんで、遺族より寄贈されたアレクサンドル・ロトチェンコ、ワルラーワ・ステパーノワの新収蔵品と、関連してロシアの作家の作品を展示いたします。

 

●現代美術部門

作者名 タイトル 制作年 素材・技法

《マチスとピカソ》

アンリ・マチス オセアニア 海 1946 シルクスクリーン・リンネル
アンリ・マチス オセアニア 空 1946 シルクスクリーン・リンネル
アンリ・マチス 面ざし 1946 リトグラフ、リノカット、紙
アンリ・マチス シャルル・ドルレアン詩集 1950 リトグラフ・紙
アンリ・マチス パーシパエーミノスの歌(クレタ島の人々) 1944 リノカット・紙
パブロ・ピカソ ふたつの裸体 1909 ドライポイント・紙
パブロ・ピカソ テーブル 1910 エッチング・紙
パブロ・ピカソ 僧院 1910 エッチング・紙
パブロ・ピカソ レオニー嬢 1910 エッチング・紙
パブロ・ピカソ 長椅子のレオニー嬢 1910 エッチング・紙
パブロ・ピカソ 犬をつれた人 1910 エッチング・紙
(パブロ・ピカソ パピエ・コレ1910-1914 10点組)
パブロ・ピカソ ヴァイオリンとびん 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ Quiの文字、びん、テーブル、グラス 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ ひびの入ったラム酒のびん、グラス、新聞 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ ヴィユ・マールのびん、グラス、新聞 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ 帽子をかぶった男の顔 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ ギター 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ 男の顔 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ 鳩を抱いた少女の顔 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ バスのびん、グラス、新聞 1966 リトグラフ・紙
パブロ・ピカソ びん、ギター、パイプ 1966 リトグラフ・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界Ⅰ 1922 リトグラフ・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界II 1922 リトグラフ・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界III 1922 リトグラフ・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界IV 1922 リトグラフ・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界V 1922 木版・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界VI 1922 木版・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界VII 1922 木版・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界VIII 1922 木版・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界IV 1922 ドライポイント・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界X 1922 ドライポイント・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界XI 1922 ドライポイント・紙
ワシリー・カンディンスキー 小さな世界XII 1922 ドライポイント・紙
ジャン・ティンゲリー メタカオス・セピア 1973 エッチング・紙
ジャン・ティンゲリー レフレクシオン 1973 エッチング・紙
ジョルジュ・ブラック 静物I 1911 エッチング・紙
ルイ・マルクーシ カウンター 1921 エッチング・紙
アーシル・ゴーキー 無題(バージニア風景) 1943~44 油彩・画布
イーヴ・クライン RE42 1971 スポンジ、小石、染料、合成樹脂・木
コンスタンティン・ブランクーシ 空間の鳥 1926(1982) 本体ブロンズ 台座上部 円筒形、大理石 台座中間部 十字形、石 台座底部 X型、石
アントニ・タピエス 黒い空間 1960 油彩・画布
アルマン ビショップの悲劇 1974 切断されたバイオリン、コンクリートを埋め込んだ箱
カジミール・マレーヴィチ 祈り 1913 リトグラフ・紙
カジミール・マレーヴィチ 算術 1913 リトグラフ・紙
カジミール・マレーヴィチ 飛行橡と鉄道でのひとりの人間の同時的な死 1913 リトグラフ・紙
カジミール・マレーヴィチ 水を汲みに行く農婦 1913 リトグラフ・紙
アレクサンドル・ロトチェンコ 「オーシプ・プリーク(レフ誌編集者)のカリカチュア」 1924(1990) ゼラチンシルバー・プリント
アレクサンドル・ロトチェンコ 「リュボーフィ・ポポーワのデザイン柄のドレスを着たステパーノワ」 1924(1990) ゼラチンシルバー・プリント
アレクサンドル・ロトチェンコ 「水門の船 白海運河(ペラモルカナル)の建設現場」 ゼラチンシルバー・プリント
アレクサンドル・ロトチェンコ 「“労働者も防衛も準備万端”組体操 赤の広場におけるスポーツ・パレード」 1936(1987) ゼラチンシルバー・プリント
ワルラーワ・ステパーノワ 「テキスタイル・デザイン」 1924(1987)
ワルラーワ・ステパーノワ 「テキスタイル・デザイン」 1924(1987)