名画につつまれる贅沢 珠玉のヨーロッパ絵画展 −バロックから近代へ− 

2011年4月16日2011年6月12日

European Paintings from Baroque to Modern Era

印象派のモネやルノワールなど近代フランス絵画を収集するコレクターは、日本でも珍しくありませんが、それ以前の西欧のオールド・マスターの油彩画を所蔵するコレクターの数は多くはありません。そのような中で、長野市在住の長坂剛氏は、早くからバロック美術に注目し、作家の名前にこだわらず、独自の美的感性にもとづいて、17世紀のイタリアやスペイン、フランドルの優れた絵画を集めてきたユニークなコレクターです。

「歪んだ真珠」を意味するポルトガル語に由来すると言われるバロックは、美術や建築、文学、音楽など幅広い分野に見られる様式です。美術の分野では、15〜16世紀にイタリアに花開いたルネサンスが、均整・調和のとれた古典的な美を重んじたのに対して、続くバロック美術は劇的な構図や明暗の対比などを通して、人間の情感を豊かに表現し、17世紀のヨーロッパ各国で多彩な展開を遂げました。

長坂氏の関心はさらに近代絵画へと広がり、肖像画や風景画、風俗画など多様なジャンルの魅力的な作品が氏のコレクションに収まりました。本展は、多岐にわたる「長坂コレクション」の中から、その核をなす17世紀のバロック美術と19世紀の近代絵画を中心に、58点の油彩画をご紹介します。

聖家族(聖母と聖ヨセフ、幼児キリスト)のほのぼのとした情愛を描いた宗教画、水辺の情景をみずみずしい感性で捉えた風景画、野外でピクニックする人々や日だまりで遊ぶ子どもたちなど、何げない日常生活の一こまを明るい色彩で生き生きと描き出した風俗画など、いずれも心に残る名品です。市井の人々が日々の暮らしの中で愛し、彼らの精神生活を豊かに培ってきた西洋絵画を通して、ヨーロッパ文化の芳醇な香りと油彩画の醍醐味を存分に味わっていただけることでしょう。

5月15日(日)のNHK日曜美術館アートシーンにおいて、本展が取り上げられます。

会  期 2011年 4月16日(土)-6月12日(日)
休 館 日 毎週月曜日
観 覧 料

一 般 950円(750円) 高大生 650円(500円) 小中生 450円(350円)
( )内は前売および20名以上の団体料金
ローソンチケットでお買い求めの前売券は、当館総合受付(チケットカウンター)にて観覧券とお引き換え下さい。
ローソンチケットLコード/57748

前売券販売箇所のご案内はこちら

主  催 滋賀県立近代美術館、京都新聞社
後  援 NHK大津放送局、BBCびわ湖放送、滋賀県教育委員会
企画協力 長坂バロック株式会社
展覧会構成 油彩画 計58点
第1部 バロック絵画(17世紀を中心に):宗教画 19点、世俗画 7点
第2部 近代絵画(19世紀を中心に):肖像画 10点、風景画 8点、風俗画 14点
同時開催 ピカソとマチス
会期:4月5日(火)−6月26日(日)
会場:常設展示室2
会期中の催し

詳細は各イベントのタイトルをクリックして下さい。

記念講演会「名画の楽しみ−バロックから近代へ−」 *申込不要
日 時 5月8日(日) 13:30から
講 師 千足伸行(成城大学名誉教授、本展監修者)
会 場 当館講堂(入場無料) 定員180人(先着順)

記念講演会「イタリア美術の魅力—イタリアを旅して— *申込不要
*滋賀県立近代美術館友の会主催
日 時 6月4日(土) 14:00から 
講 師 宮下規久朗(神戸大学准教授)
会 場 当館講堂(入場無料) 定員180人(先着順)

日曜美術鑑賞会「バロックの魅力」 *申込不要
日 時 4月24日(日) 13:30から 
講 師 占部敏子(当館専門学芸員)
会 場 当館講堂(入場無料)

名画とティータイム *往復ハガキまたはホームページによる申込制
担当学芸員による展覧会の見所の解説を聞きながら、「近江素材とバロックの出会い」をテーマに本展のために特別に創作されたケーキセットをご賞味いただき、その後展覧会をご鑑賞いただきます。
日 時 第1回 4月23日(土)、第2回 5月14日(土) いずれも14:00から
会 場 当館2階ワークショップルーム
定 員 各回30名(定員を超えた場合は抽選となります) 
参加費 1,400円(観覧料を含む)
申込締切 第1回 4月8日(金)、第2回 4月30日(土) 必着
*ケーキセットは、野洲の米粉入りタルト地に地元産旬の果物たっぷりのフィリングを詰めた 季節のタルトとバラの紅茶(信楽朝宮茶の紅茶、守山のバラ・ジャム使用)を予定しています。

 

 

 

 

 

 

大人のためのワークショップ「実物のモデルを描こう(裸婦)−クロッキーの楽しみ」
往復ハガキまたはホームページによる申込制
日 時 5月22日(日) 13:00から16:00まで
会 場 当館2階ワークショップルーム
講 師 大森翠(画家)
対 象 18歳以上
定 員 20名(定員を超えた場合は抽選となります)
材料費 2,000円
申込締切 5月6日(金)必着   

たいけんびじゅつかん「はじめての油絵」 *往復ハガキまたはホームページによる申込制
日 時 5月29日(日) 13:30から16:30まで
会 場 当館2階ワークショップルーム
講 師 大森翠(画家)
対 象 小中学生とその保護者(お子さまと保護者一緒にお申し込み下さい)
定 員 15家族程度(定員を超えた場合は抽選となります)
材料費 お一人 500円 *大人の方は観覧券(団体料金750円)が必要です。
申込締切 5月13日(金) 必着 

名画でびっくりコラージュ *申込不要
日 時 5月3日(火・祝)、4日(水・祝)、5日(木・祝) 10:00から15:00まで
会 場 当館エントランスホール

★毎日、午後1時から美術館サポーターによるギャラリートークを行います。

連携事業

びわ湖ホール・滋賀県立近代美術館連携事業 *いずれも申込不要

記念コンサート「ドイツバロック音楽の黄金期」
日 時 5月15日(日) 14:00〜15:00
出 演 河野正孝(オーボエ)、高森真貴子(ヴァイオリン)、成川昭代(チェロ)、
河野まり子(チェンバロ)
会 場 当館講堂(入場無料) 定員120名(先着順)
共催・企画制作 財団法人びわ湖ホール
特別協賛 長坂バロック株式会社

びわ湖ホールロビーコンサート「珠玉のフランスバロック音楽」
日 時 5月16日(月) 13:00〜13:30
出 演 河野正孝(オーボエ)、高森真貴子(ヴァイオリン)、成川昭代(チェロ)、
河野まり子(チェンバロ)
会 場 びわ湖ホールメインロビー(入場無料)
主 催 財団法人びわ湖ホール
*ロビーコンサートのお問い合せ先:びわ湖ホール事業部 TEL.077-523-7150(火曜休館)

 

滋賀県立近代美術館+成安造形大学 共催 せいあんぞうけい・わーくしょっぷ

天使がいた時代の絵をつくろう!3D *往復ハガキによる申込制
内 容 親子で協力して「キリストの降誕」の場面を紙粘土で立体的に作ります。
日 時 5月21日(土) 13:00−16:00
会 場 当館2階ワークショップルーム
講 師 千速敏男(成安造形大学芸術学部芸術学科教授)
対 象 小学生とその保護者(お子さまと保護者一緒にお申し込み下さい)
定 員 15家族(定員を超えた場合は抽選となります)
材料費 一組1,000円 *大人の方は観覧券(団体料金750円)が必要です。
申込締切 4月28日(木) 必着   
応募方法
往復ハガキに(1)せいあんぞうけい・わーくしょっぷ参加希望、(2)参加する全員の氏名とふりがな、学年、(3)郵便番号と住所、(4)電話番号とFAX番号(その他、つながりやすい連絡先)をご記入の上、下記の宛先までお送り下さい。
宛先・連絡先
成安造形大学地域連携推進センター せいあんぞうけい・わーくしょっぷ係
〒520-0248 大津市仰木の里東4-3-1  TEL. 077-574-2111

(図版1)
オノリオ・マリナーリ(1627-1715)
「聖チェチリア」
油彩・カンヴァス 115cm×85.5cm

 

 

 

 

(図版2)
フィリップ・リンド(1821-1892)
「窓辺の子供達」
1859年
油彩・カンヴァス 98cm×79cm

 

 

 

 

(図版3)
エルンスト・ベルガー(1857-1919)
「庭で編物をする女性」
1894年
油彩・カンヴァス 85cm×67cm